ロッドレビュー

バイバイ、スラップショット

バイバイ…スラップショット

タイトルで出ちゃってますが、ボクの至らぬ点でオカッパリでかなり重宝してましたdepsのサイドワインダー、スラップショットGPが使えなくなってしまいました、、、

実はこのロッドの出会いは、亀山ダムで木村竜渉プロサポートガイドを受けた時に教えて頂いた釣りがキッカケでした。
あまりの衝撃的な出来事で亀山ダムのレンタルボートフィッシングに必要不可欠になっていました。
亀山ダムでの使い方はぜひ木村さんに聞いていただくとして。使用不可になるまでのボクなりの使い方を…
いつのまにかガイドが変形してました…

オカッパリで使う

初夏から初冬にかけて仕事終わりの数時間、おそらく1時間弱のオカッパリを多い時は週に3回ほど行ってます。
オカッパリで重要視していることは切れない太いラインでロングロッドでのアプローチ。
遠投による飛距離はさほど変わりませんが、根掛かりや枝を越える障害物を躱すなど不自由な場面でロングロッドはかなり使いやすいです。
スラップショットはヘビーカバーにも臆せずテキサスなど入れ込んで相手に主導権を与えずにファイトができました。
50アップをキャッチした時も主導権を渡すことなく釣り上げることができました。

ハードルアーの遠投に最適

スラップショットハネモノやビッグベイトなど少し距離を取った遠投にも良かったです。
オカッパリだと遠くからフッキングしなければいけないシーンもあるので、躊躇なく力を入れロッドを曲げられます!
ハードルアーのバラし原因ジャンプ」を止めることにも一役買ってくれます。
7フィート6インチの長さがロッドの振り幅を大きくしてくれるので、オカッパリの狭い足場でのファイトにも最高でした。

で?なにが言いたいのか…

後悔先に立たずとはこの事で、失って初めて気付くことが多かったのです…
この足場にはスラップショットソレノグリフ

この小場所にはブッシュバイパー
などボクのdepsロッドは短時間のオカッパリフィッシングにはなくてはならないものになっていました。
おそらく原因は釣りの終わりの片付けで無造作に立て掛けてしまった時に付けたキズだと思います。
おそらく倒されて踏まれて元に戻して、それに気付かず車に載せて帰ったんだと思います。
大事に使ってはいたのですが、詰めが甘かったです。
ガイドの交換をお願いし直そうとしたところロッドにクラックが入っていて修復不可という、、、

失敗を教訓にすべく

僕としてはハイエンドのロッドでおいそれと購入出来ない代物…
二度と同じことを起こさないように自戒の意味も込めてブログにしました。
立て掛けるなら倒れない場所で目の届くところに置く!
はぁ…涙で明日が見えません。。
ただ現状ではスラップショットは廃盤商品ではないので、すぐにでもまた手にしたい!
なのでバイバイ、スラップショットですが
いつかまたねー!です!!