HI(ひーさん)

バスマニアカップ in片倉ダム に出てきました!

久しぶりの片倉ダムの大会

こんにちは。ひーさんです♪
めっきり夏っぽくなってボート屋さんにも人がたくさんになってきました(^^)/
2月の冬以来のバスマニアの片倉ダムの大会に出てまいりました!
プラクティスも含めた今回の大会の内容に関して書かせていただきます。
結論、練習通りなかなか行かないですねっていうよくある感じになりました(笑)

練習は2回ほどやりました

5/21(土)と5/26(木)に行きました♪
5/21(土) 曇り(中潮) 気温:最低15℃、最高20℃
5/26(木) 晴れ/曇り(若潮) 気温:最低13℃、最高24℃

5/21(土)はローライトでしたが、笹川ボートさんの前のカバーでバックスライドが好反応!
他にはカットテール4インチのノーシンカーでのホールやボトムずる引きでキャッチ
一方、5/26(木)は一転!バックスライドやテキサスに反応なし( ゚Д゚)
しかし、チョウシグチに着くとボイル多発の状況で水面を見渡すとオイカワの群れ!
立ち木についているであろうと予想して、ライクフィッシュテール3インチのオフセットを投入!すんごい勢いでひったくられ、このパターン強さを知りました♪
私としてはオフセットの自重を生かしながら、水面直下をトゥイッチターンできるので、
かなり扱いやすく、実際反応もよかったです

よかったルアー&リグ
5/21(土)…ハリースライド(NS)、カットテール4インチ(NS)
5/26(木)…ハッタクローラー(ネコ)、ライクフィッシュテール(オフセットNS)、ベビーライク(NS)
個人的にはGWによかった虫系が効くことがなく、さんざんやられて見切られた?って感じでした。あとほんと春は日替わりだなというのがわかります。。。

そして大会当日

大会当日は、調子のよかったチョウシグチに向かうこととしました。
理由としては小坪井沢方面に殺到することもあります。


3位に入賞されたトッキーさんから伺ったのですが、
昨日からチョウシグチは水も悪く(実際悪かった)あまりよくない状況だったそうです。
これは運が悪かったというしかないです。
朝ついてみると、先日あったボイルはなく、オイカワの群れもありません。
ただ朝パワーで沖の立ち木についているバスをライクフィッシュテール3インチのオフセットであっさり釣ることができました。ただ小さく提出する魚にはなりませんでした。


しかし魚が薄い感じはしていて明らかにスタートダッシュ失敗でした。。
プラが生きたのは上の地図の赤丸のダムサイトやその周辺のカバーは魚が濃く、
ここで数匹そろえるも、時間がない焦りで合わせ切れはしてしまいサイズアップならず、、、
こういうときそこ焦りは禁物ですね。

上位との違いと総括

上位の方々の釣りを聞いているとスローというキーワードは間違っていなくて、
ただもう少しテンションフリーを意識する展開だったのかなという感じでした。
私の場合、トゥイッチ&ポーズで遅くはありましたが、
追い切れずに帰っていくバスは何匹もいたので、そういうところが合わせられればと思いました。
あと人が殺到する場所を避けるようにしてきましたが、強気に行くことも大事かなと。
学びはたくさんあったので次に生かしていきたいです。
またよろしくお願いいたします!

メインタックルデータ
ロッド:ダイワ/REBELLION 642ULXS-ST
リール:ダイワ/スピニングリール 20 ルビアス LT2500-XH
ライン:DUEL/PEライン 釣り糸 アーマード F+ Pro トラウト 0.3号
リーダー:東レ/ショックリーダー スムーズロックプラス 4lb
フロロ
ルアー:エンジン/ライクフィッシュテール3インチ