弁慶堀

遂に…とった…弁慶でゴーマル

ぺけぺけアングラーりゅー
ぺけぺけアングラーりゅー
おはようございます!エナジードリンクを飲むと数分で催してしまうクロスイット管理人りゅーです。

今回は東京の弁慶堀で大会の練習もかねて釣りしてきました

 

 

 

平日釣行だやっほい

5月12日木曜日の平日午後から弁慶堀で大会の練習もかねて行ってきました。

時期的には完全に僕の苦手とする時期に突入しているので、この日は弁慶堀で初めて魚探を持ち込んで魚探掛けとライトラインの釣りを練習することに。

出船準備をしますが、この日は平日ということもあり全く釣り人の気配がありません。

雨も降り出してきて来なきゃ良かったかなぁ
なんて考えてました。

弁慶のチャンプ登場

桟橋で準備をしていると弁慶チャンプのタイヨーくんがガイドで登場。

「午後から厳しいですよ」
ボクは下手くそなくせに、
釣れないとかハイプレッシャーとかが大好物なドM野郎。

だから亀山とか弁慶が好きなのかもしれません。
桟橋から見えてるサカナはほとんどがニジマス
時たまブルーギルも見えますが、バスは全く見えません。

出船して早速ライトラインの釣りでサカナを掛けて練習したく、真剣にライトリグを投げます。

弁慶で初の…

ニジマス狙いますが簡単には釣ることが出来ず、テキトーに投げたキャストでニジマスをようやくキャッチ。

弁慶で初ニジマスです

バスとは違う引きに少々興奮して早速バス釣り再開です。

時折ボイルらしきものがあるも、違うだろうと決めつけていたらバスだったらしく。帰り際にタイヨーくんに教えてもらって知りました。

この日生命感が溢れていたのは西の最奥。

釣りウマで三島湖でボコボコにされたYOKOYAMAさんからもらったエンジンのライクで子バスを2本

スワンプミニで1本と大会ではしっかりと魚をキャッチできるパターンを作れました。

17時過ぎると雨が少し強くなり、風も出てきて帰宅しようかと悩んでいると。

ウィードにアタマを突っ込んでいるデカバスを発見!!

50アップのおでましだ!!

頭隠して尻隠さずとはこの事で、アタマを突っ込んでウィードを微かに揺らしいます。
YouTubeでジャッカルの馬場プロが弁慶で釣りをしていた動画でのシーンで、ウィードの揺れを見て釣っていたのを見ていたおかげで、ハッキリとは見えていませんでしたがウィードの揺れでバスだと認識できました。

どうやって気付かせるかと考えて、まず側線に響くようにビローラのジグヘッドにし、マイクロピッチシェイク。

しかしまったく気付いてくれません。
川村光大郎プロと比べると
マイクロピッチじゃねぇそれはただのシェイクだ!と言われそうです。
バスはウィードにアタマを突っ込んだまま。

ダメ元でスワンプミニをネコリグにして、尻尾をかすめるようにすると、アタマをだしてバックし出しました。
うわぁ逃げるパターンじゃん。
そう思い、口元にネコリグをフワフワさせるとあっさりと食ってくれました。

デカい…切れそう…

食わせたもののラインは3ポンド
ドラグを調整してはいるものの
普通なら即ラインブレイクしてしまいそうですが、体力がないのか暴れてから元いた位置に潜って止まりました。

これはチャンスだ!
弁慶はボートにランディングネットをのせてくれているので、それでネットインを試みます。
けど長さが微妙に短く届かない…
いつもレンタルボートで使うランディングネットなら余裕で届くのに…
するとコッチの動きを察知し、バスが泳ぎ出しました!
これは切れる…終わった…
と半ば諦めていると、今度は浅いウィードの中に潜っていきました。
ラインテンションを保ったまま、ゆっくりとボートを漕いでバスが突っ込んでるアタマからネットインすることに。
肘まで手を突っ込みバスに気付かれないように、
そーっとウィードごとすくい上げます。

弁慶堀にて50cmキャッチしました。

嬉しい。痩せてても弁慶堀での50アップはとてつもなく嬉しい。
きっとボクくらいの通い方では一生出会えないのではないかと思っていましたが、東京都のゴーマルです。
写真撮影を済ませてリリースするとあっという間にすーっと深く潜り見えなくなってしまいました。
今度は元気な姿で遊ばせてくれと、
おそらく二度とボクには釣れないのにナルシストかましてこの日の釣行を終えました。

桟橋にて

まぁ桟橋に戻るじゃないですか。帰るんですから。
そしたらタイヨーくんがボートに近寄ってくるじゃないですか。

そしたらまぁボクはスカしてるわけですよ。ゴーマルを今さっき釣ったのを悟られないように、興奮して膝が震えているのを隠すように。

タ「どうでした??

リ「言ってたとおり厳しいよ!やっと今そこでまともなの釣れたよ!」

「どのくらいの?」

「ギリギリゴージュウ。」

「え?すげぇボクも今日釣ったんですよ50」

「へ?マジで??すごいね…へぇ…」

と明らかに動揺しスカしてドヤかましていたのに、返り討ちにあいました。恥ずかしいです。普通に喜んで興奮を伝えて喜び合えば良かったww

弁慶で同日に50が釣れるはめずらしいとの事でステッカーをいただき2人で写真撮影なんかしてもらいました。

やっぱチャンプすげぇよ!大会で一泡吹かさせてもらうからな!!←すでに弱気…
(チャンプはこの日の後も連日大型ビッグバスを連発。)

次のブログは弁慶大会の模様を書く予定です!ぜひまた読んでくださいm(_ _)m
クロスイット管理人りゅーでした